« プロポーズにカスミ草の花束を | トップページ | 40本のバラの花束 »

2023年6月19日 (月)

赤いバラのプリザーブド加工について

赤いバラ108本のうちの12本を額に入れるご注文を頂きました。

Pxl_20230617_014042880

こちらのバラはすぐに下処理をしました。脱水液に浸して花の水分と色素を抜きます。その作業の後赤い着色液にしばらく浸してその後乾燥させたら生花と風合いが変わらない程柔らかい花びらの、まるで生花のままのようなバラが出来上がります。

きょう電話でのお問い合わせの方から他店への問い合わせの際、生花の赤いバラをプリザーブド加工にはできないと言われたとの事でしたので改めて作り方を説明しました。

赤いバラに関してはプリザーブド加工が一番きれいに出来ます。赤いバラだけでなくどんなバラでもきれいにできます。

プリザーブド加工の他シリカゲルを使ったドライ加工のレカンフラワーや押し花も綺麗に出来ますが、赤いバラだけはアントシアニンと言う色素を含んでいるので黒ずんでしまいます。

私はプリザーブド加工の他、シリカゲルを使ったドライ加工のレカンフラワーも押し花も出来ますので、お花の保存加工に関してはショップ&サロン花花のホームページをご覧ください。 

#岐阜市で生花の保存加工は

ショップ&サロン花花

#岐阜市太郎丸新屋敷29-1

#080-3659-1854

#ホームページへのお問い合わせ

http://www.salon-hanahana.com

#shop.and.salon8787@gmail.com

#レッツ岐阜くらしに掲載

#マイベストプロ岐阜掲載





« プロポーズにカスミ草の花束を | トップページ | 40本のバラの花束 »

花 加工」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プロポーズにカスミ草の花束を | トップページ | 40本のバラの花束 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ