« プロポーズのバラはプリザーブド加工が一番! | トップページ | 結婚式の記念の花束 »

2022年7月30日 (土)

花束をそのままに

一輪だけのバラや、記念の花束をそのままに残す注文の製作も私は好きです。

Pxl_20220214_075028153 

とても大事そうに持ってみえました。

プロポーズの花ですか?とお聞きしたら、まあそんな感じですとちょっとはずかしげに答えられました。

そのままのイメージでというご希望でしたので、フレームにお入れしました。

Pxl_20220512_043246431

バラの茎は少し切りましたが、イメージを壊さないように作るのは楽しいです。


こちらは卒業式の記念の花束だそうです。

Pxl_20220321_074037754_20220730141801

包み紙もリボンも使い、同じ大きさに作ります。

Pxl_20220630_0410032582

108本のバラを敷き詰める作業と違い、写真を眺めながらイメージを壊さないようにと作っていきます。

色々な注文をこなしていく楽しさと、うまくいかない苛立ちもありますが、その後に独りでこなしているからこその達成感は誰にも共有できない私だけのものです。

#花束の保存加工ショップ&サロン花花

#プリザーブド加工が出来る店

#岐阜の保存加工の店

#岐阜市太郎丸新屋敷

#ショップ&サロン花花

#マイベストプロ岐阜掲載

#レッツ岐阜掲載


« プロポーズのバラはプリザーブド加工が一番! | トップページ | 結婚式の記念の花束 »

花 加工」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プロポーズのバラはプリザーブド加工が一番! | トップページ | 結婚式の記念の花束 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ