« 赤いバラはやっぱりプリザーブド加工が一番 | トップページ | 可愛い小さな花束 »

2021年6月16日 (水)

素敵な額が出来上がりました

昨年からプロポーズの花束の加工等で忙しくなかなかブログを書く時間がないのですが、極力皆様に出来上がった額を紹介しようと思っています。

こちらもプロポーズの花束ですが、大きな花束の一部を残したいとのご希望でした。

Pxl_20210414_052136540_20210616204801

入っていた青いバラ、カーネーション、アルストロメリア、カスミ草、ヒペリカム、サンデリーアを少しづつお入れしました。

打ち合わせではもう少し小さめの額でしたか、入り切らなくて、でもとてもきれいに仕上がったので、大切な花を無駄にはできないので、ちょっとサービスで大きめの額を使いました。

Pxl_20210616_073558616_20210616204701

外寸22.5cm×22.5cm

お値段は最初にお話しましたので、同じ値段です。お花を気前よく加工して入り切らない事はよくあります。皆さまに喜んで頂ける様、お花を無駄にはしない様にをいつも心がけてお作りしています。

#ブライダルブーケ

#プロポーズの花束

#プリザーブド加工

#レカン(シリカゲルドライ)加工

#押し花加工

#生花の保存加工

#岐阜市太郎丸新屋敷

#ショップ&サロン花花

#マイベスト岐阜に掲載

 

 

« 赤いバラはやっぱりプリザーブド加工が一番 | トップページ | 可愛い小さな花束 »

花 加工」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤いバラはやっぱりプリザーブド加工が一番 | トップページ | 可愛い小さな花束 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ