« 白いバラのブーケはプリザーブド加工が一番 | トップページ | 素敵な額が出来上がりました »

2021年5月17日 (月)

赤いバラはやっぱりプリザーブド加工が一番

プロポーズの赤いバラ108本の花束の保存加工です。

お二人でおみえになりました。

うっかりしててしばらくしてからどちらからいらっしゃったのかなと注文書を見ましたら、三重県四日市市と書いてあり、遠い所からご注文を頂いてたんだと嬉しくなりました。

私の所は、基本的に持ち込みでお願いしています。直接お話をしてご希望等お聞きして、納得された上でお引き受けしています。

お渡しする旨の連絡をさせて頂いた時、遠い所からありがとうございます。よろしければ私がそちらにお届けに行きましょうかとお話したら、彼女が岐阜の人だから大丈夫ですよとのお返事でまたまた嬉しい思いにさせて下さり、私にとってまた思い出深い作品の一つになりました。

Pxl_20210428_003557511

敷き詰めるデザインをご希望でしたので、特注の額でお作りしました。

保護シールが貼ってあります

大きさは500mm✕550m深さ60mm

豪華な額になりました。

赤いバラにはアントシアニンという色素が含まれていてドライ加工をすると黒ずんでしまうので赤いバラの綺麗さはやっぱりプリザーブド加工がおすすめです。

#プロポーズの花束

#ブライダルブーケ

#記念日の花束

#生花の保存加工

#プリザーブド加工

#レカン加工(シリカゲルを使ったドライ)

#押し花加工

#保存加工の店

#岐阜市太郎丸新屋敷

#ショップ&サロン花花

#マイベストプロ岐阜に掲載

https://smt.lets-gifu.com/f/shop-10710/

« 白いバラのブーケはプリザーブド加工が一番 | トップページ | 素敵な額が出来上がりました »

花 加工」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白いバラのブーケはプリザーブド加工が一番 | トップページ | 素敵な額が出来上がりました »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ