« トルコギキョウのプリザーブド加工額 | トップページ

2021年2月20日 (土)

ブライダルブーケと花束のレカン加工額

前回トルコギキョウのご注文の方の残りの2個が完成しました。

ばらのラウンドブーケです。

Pxl_20201202_044232696

白バラ、淡いピンクのバラ、茶色にも見えるミニバラ、ユーカリ、ペッパーベリーアジサイ

シロタエのブーケは、淡い色合いを残せるレカン加工にしました。

Pxl_20210205_063409813

もう1点はユリ、グロリオサ、アルストロメリア、ストック、青色カーネーションの花束と

ガーベラ、カーネーション、ヒペリカム、カスミ草の花束を合わせてレカン加工に仕上げました。

 

Pxl_20201214_031822726

Pxl_20201202_044303516

こちらが加工したレカン額です。

Pxl_20210213_040359557

出来る限りたくさん花をお入れしました。

ヒペリカムの実はなかなかグリーンの色が出ません。

黒っぽくなってしまいますが、一応お入れしました。

今後の私の課題です。グリーンの色が残せるよう研究してみます。

この方は以前もご注文を頂いたリピーターさんです。

今回もたくさんのお花に囲まれて幸せな結婚式を挙げることができて本当に良かったですね。

 

 

 

 

 

 

 

« トルコギキョウのプリザーブド加工額 | トップページ

花 加工」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トルコギキョウのプリザーブド加工額 | トップページ

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ